車種・年式・走行距離のご入力で概算価格がわかる
買取実績No.1 ガリバーのオンライン無料査定
Gulliver

下取りと買い取り悩んだら⇒ガリバー【無料査定】

2014年02月05日

現行プリウスの評価と次期新型プリウスの違い

プリウスの歴史を見てみると、初代から3代目(現行型:2009年5月発売開始)まで、ほぼ6年のサイクルでモデルチェンジが行われ、現行プリウスは今でも高い人気を誇っていますが既に発売5年が経過し、後発の各社HV車に数字上のDATAでは燃費や走行性能も抜かれトヨタとしても次期プリウスの試作段階ががPhase4の段階まで来ているとの噂が出てきました。

【現行3代目プリウス】

prius.jpg


【プリウスのセンターコンソール:電気式シフトレバーの採用で下部に収納部分を!ホンダ[ヴェゼル]などでも同様なデザインが採用されています】

3_o.jpg


参考資料<<<トヨタ・プリウス - Wikipedia

値引き額はプリウスの車両本体からの目標値引き額が25万円、オプションから20〜30%引きが可能です。
オプションを20万円分付けたら、+5万円程度の上乗せが出来ます。
合わせて合計30万円が値引き最大相場ですびっく~4.GIF

在庫者や決算月などに40万円引きなどの報告もありますが、これはあくまでレアケースでディーラー側の問題なので運に任せるしかありません。

下取り車がある場合は、その下取り車を高く売ることが出来れば、それだけプリウスが安く買えると言うことになります。しかしディーラーの査定だけだと、ディーラー規定の査定額を提示されて、後々値引き交渉が煮詰まってきたら、「これ以上の値引きが厳しいので、下取り車の方で調整します」などと言って来ることが多いので注意が必要です。

下取り車は買取専門店でも査定額を確認してください!

↓ ↓ ↓




しかしディーラーの査定のみだと、最初にディーラー規定の査定額を提示されて、後々値引き交渉が煮詰まってきたら、「これ以上の値引きが厳しいので、下取り車の方で調整します」などと言って来ることが多いです。

さて、新型プリウスは来年発売されますが、トヨタは「最新の技術で最高のクルマを作り出す!」と明言していますから、4代目は素晴らしいクルマとしてデビューする事は間違いないでしょう!?
しかし、今までのトヨタはライバルの「ホンダ」などに比べ値引き額が大きかったのですが、流石に昨今の経済背景で利益率の向上を図らざるを得ない状況になっています。

参考:トヨタ車のサイト<<<トヨタ



289615.gif


posted by carlifecg at 08:20| 現行プリウス 評価 次期プリウス 違い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。